耐久性を調べる

材料試験は、耐久性を調べるためにも必要なものといえます。耐久性を調べずに顧客提供を行うことでトラブルになってしまう可能性もあるため、材料試験は必要不可欠といえるでしょう。

Read more

プラスチックの容器

ゴミの分別で細かく分けられているものの一つにプラスチック容器がある。プラスチック容器は肉や魚が売られている容器や、お菓子を包んでいる容器等多岐に渡る。私達の生活にプラスチック容器は欠かせないものだ。

Read more

水槽について

世の中には数多くのペット動物がいますが、熱帯魚などの観賞魚も昔から根強い人気があります。その飼育に欠かすことのできない水槽ですが、小型のプラスチック・ケースを除けば、ガラス水槽とアクリル水槽が主流です。 ガラス板もアクリル板も、水槽には最適な素材です。見た目には大きな違いは感じられないかもしれません。しかし、価格や耐久性、透明度、重量、それに加工のしやすさなど、様々な違いがあります。それぞれにメリットとデメリットがあると考えて間違いありません。 しかし手作り水槽となりますと、やはり加工がしやすいアクリル板のほうが便利と言えます。特に初心者の場合は、割れやすいガラス板の取り扱いは難易度が高すぎると考えるべきです。

ただし、アクリル板はガラス板に比べると価格は高い傾向があります。ですから価格を最重視して手作り水槽を考えている人にとっては、それは大きなネックになるかも知れません。 また、アクリル板は比較的軽いし割れにくいので手作り水槽には向いているのですが、その代わり、雑に扱うと意外なほどに表面に細かな傷が付きやすいものです。その点、取り扱いには注意が必要になります。 それからアクリル板はガラス板よりも熱に弱く、薬品類にも弱い性質があります。それら二つは見た目がそっくりなので、つい、同じように扱ってしまうことも多くなりますが、基本的な性質の違いは把握しておきたいものです。拭き掃除なども、可能な限り長繊維質の柔らかい布を使用するべきです。

木型の歴史

金属を製作する際に必要な木型は、江戸時代から利用されていたと考えられます。また、試作は失敗しないためにも行われるものになっているので試作は重要といえるでしょう。

Read more